男鹿温泉郷
「スポンサード リンク」














eXTReMe Tracker



男鹿半島 - 写真で見る

男鹿温泉郷の地図


男鹿温泉郷の位置を表示します。マーカーにマウスのカーソルを乗せると男鹿半島の観光地が吹き出しに表示されます。


男鹿温泉郷


男鹿温泉郷(おがおんせんきょう)は、秋田県男鹿市、男鹿半島入道崎の東側にある北浦地区を中心とした温泉郷である。

江戸時代の秋田藩主・佐竹の殿様も好んで入浴された云われる湯本温泉と明治時代後半に発見された石山温泉は、大正時代には湯治場として庶民に親しまれた。昭和27年に最初の温泉宿が開業、30年代にかけて次々と宿が建築され男鹿温泉郷が形成された。現在では、8棟のホテル、国民宿舎や飲食店がある。

男鹿温泉郷でも日帰り入浴ができる。「男鹿温泉湯めぐり」は、男鹿温泉郷の源泉をそのまま引いた温泉や庭園風の露天風呂などホテルごとに特徴を出した温泉をハシゴできる。8ホテルの温泉から3つの湯を選んで入浴できる。入浴チケットは、各ホテルのフロントで購入でき、一人1,000で記念品が付いている。

男鹿温泉郷の名物料理である石焼き(磯焼き)は、男鹿ホテルが漁師料理をアレンジして御座敷で出したのが始まりで、現在は至る旅館や飲食店で供される。元々は、この地方の漁師料理であり、木桶の中に真っ赤に焼けた石(舟に備え付けていた火鉢の石を使ったとされる)を投げ入れ、その熱で白身魚などを煮込んで、味噌で仕立てて食す豪快な煮込み料理である。

なまはげ立像


なまはげ立像

なまはげ立像 男鹿温泉郷入口

男鹿温泉交流会 五風


男鹿温泉交流会五風

男鹿温泉交流会 五風 男鹿温泉郷


ナマハゲふれあい太鼓

ナマハゲふれあい太鼓 男鹿温泉郷

ホテル


男鹿ホテル

男鹿ホテル 男鹿温泉郷


元湯  雄山閣

雄山閣・なまはげの湯 男鹿温泉郷

源泉


男鹿温泉郷  源泉

源泉 温泉旅館ゆもと 男鹿温泉郷

湯めぐり


男鹿温泉郷のホテルなどの7施設のフロントで男鹿温泉湯めぐりパスポート(料金 : お一人様1,000円(税込) /記念品付)を購入すると7施設から3つの温泉を選んでご入浴できます。勿論、宿泊以外の日帰り客も受け入れています。利用時間は、15:00~21:00です。タオルは100円で販売、バスタオルは100円で貸出しています。

湯めぐり  男鹿温泉郷

湯めぐり 男鹿温泉郷

鬼の隠れ道


鬼の隠れ道

鬼の隠れ道 男鹿温泉郷

星辻神社


星辻神社

星辻神社 男鹿温泉郷

丸木舟


男鹿ホテル  丸木舟

丸木舟 男鹿ホテル 男鹿温泉郷


ひとりぽっちのイチョウ

ひとりぽっちのイチョウ 男鹿温泉郷

湯ノ尻漁港


湯ノ尻漁港

湯ノ尻漁港 男鹿温泉郷

食事処


福の家

福の家 男鹿温泉郷


島の家

島の家 男鹿温泉郷

鮮魚店


高橋鮮魚店

高橋鮮魚店 男鹿温泉郷

男鹿温泉郷協同組合


男鹿温泉郷協同組合の住所は、〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本字草木原21-2です。TEL0185-33-3191 FAX0185-33-3192です。

男鹿温泉郷協同組合」をご覧ください。

男鹿温泉飲食店組合


男鹿温泉飲食店組合、は男鹿温泉郷内で飲食業を営み、且つ(一社)男鹿市観光協会会員の資格をもつ組合員の自主的な経済の促進と、また経済的地位の向上などの活動を共に図りつつ 男鹿温泉郷の繁栄と発展を目指す指導と活動を行なっている。特に温泉町内の防犯などに協力をし明るい街づくりを目指している。

男鹿温泉飲食店組合の活動と加盟店は、「男鹿温泉飲食店組合」をご覧ください。

男鹿温泉郷へのアクセス




東京・関東方面から男鹿温泉郷へのアクセスは、東北自動車道を北上し、北上JCTで秋田自動車に入り、昭和男鹿半島ICを降りると約40分で男鹿温泉郷に至る。隣県から男鹿温泉郷への移動距離と所要時間は、秋田市から約40㎞で約1時間、青森市から約170㎞で約3.5時間、弘前市から約140㎞で約2.5時間、盛岡市から約220㎞で約3時間、酒田市から約160㎞で約3.5時間、山形市から約260㎞で約5時間、仙台市から約300㎞で約4時間である。

飛行機

秋田空港からの発着便は、JALとANAが札幌(新千歳)、東京(羽田)と大阪(伊丹)からのフライトがあり、ANAが名古屋(中部国際)からフライトを運行している。

秋田空港から男鹿温泉郷へ

①秋田エアポートライナー(乗合タクシー)
秋田空港発着の秋田エアポートライナー「男鹿温泉郷号」で男鹿温泉郷に直行します。料金等は秋田エアポートライナーHPを閲覧してご確認ください。

②秋田空港→JR秋田駅→JR男鹿駅/羽立駅→路線バス→男鹿温泉郷
秋田空港からJR秋田駅へはリムジンバスで約40分です。JR秋田駅からJR男鹿駅への所要時間は約1時間です。JR男鹿駅から男鹿温泉郷への路線バスは、秋田中央交通の「男鹿北線」を利用します。男鹿温泉郷までの所要時間は約1時間です。また、男鹿温泉郷のホテルは、JR男鹿駅・JR羽立から無料の送迎バスを運行していますが予約が必要です。

③レンタカー
秋田空港付近にレンタカーがあります。秋田空港から男鹿温泉郷まではクルマの所要時間は約2時間です。

JR秋田新幹線こまち

JR秋田新幹線こまちは、JR東京駅とJR秋田駅を一日15往復しており、所要時間は約4時間です。JR仙台駅とJR秋田駅を一日1往復しており、所要時間は約2.5時間です。

①JR秋田駅→JR男鹿駅/羽立駅→路線バス→男鹿温泉郷
JR秋田駅からJR男鹿駅への所要時間は約1時間です。JR男鹿駅から男鹿温泉郷への路線バスは、秋田中央交通の「男鹿北線」を利用します。男鹿温泉郷までの所要時間は約1時間です。また、男鹿温泉郷のホテルは、JR男鹿駅・JR羽立から無料の送迎バスを運行していますが予約が必要です。

②レンタカー
JR秋田駅付近にレンタカーがあります。JR秋田駅から男鹿温泉郷まではクルマの所要時間は約1.5時間です。JR男鹿駅/羽立駅付近にレンターカーがない。

フェリー

新日本海フェリー」は、敦賀、新潟と苫小牧東港から秋田港へ定期便を運航しています。秋田港から男鹿温泉郷へは車で約1時間です。

男鹿半島 サイトマップ 男鹿半島とは 観光案内所 寒風山
南磯 西海岸 入道崎 八望台 真山
男鹿温泉卿 なまはげ 鰰(ハタハタ) 男鹿半島の食べ物 男鹿半島の食事処
男鹿半島の魚屋 男鹿半島の釣り 男鹿半島・大潟ジオパーク 男鹿半島のお土産 男鹿半島の宿泊
その他
お奨めの旅行プラン
男鹿半島へのアクセス
サイト管理人 免責事項