男鹿半島へのアクセス
「スポンサード リンク」















eXTReMe Tracker



男鹿半島 - 写真で見る

男鹿半島の地図


男鹿半島にある観光案内所を表示します。マーカーにマウスのカーソルを乗せると男鹿半島の観光地が吹き出しに表示されます。


飛行機


札幌の新千歳空港、東京の羽田空港、名古屋の中部空港と大阪の伊丹空港から秋田空港に定期便が運航されている。韓国の仁川空港から週3往復の定期便も運航されている。秋田空港から秋田駅へはリムジンバスを利用できる。秋田駅から男鹿線の男鹿駅までは約60分である。また、秋田空港から車やレンタ・カーを利用すると男鹿駅に約90分で到着する。

東京の羽田空港から大館能代空港に定期便が運航されている。大館能代空港から車やレンタ・カーを利用すると約2時間で男鹿駅に到着する。

お問い合わせ先:ANA(全日空) tel 0570-029-222、JAL(日本航空) tel 0570-025-071、KAL(大韓航空) tel 0088-21-2001

列車


東京駅から秋田新幹線を利用すると秋田駅に最速3時間45分で到着する。仙台駅から秋田新幹線を利用すると秋田駅に最速2時間8分で到着する。上野駅から寝台特急あけぼのを利用すると秋田駅に9時間1分で到着する。秋田駅から男鹿線の男鹿駅までは約60分である。

お問い合わせ先:JR東日本男鹿駅 tel 0185-23-2345

高速バス


東京都新宿駅西口から秋田中央交通(株)のフローラ号を利用すると秋田駅東口に8時間20分で到着する。宮城県仙台駅前(宮交仙台高速バスセンター40番)から秋田中央交通の仙秋号を利用すると秋田駅東口に3時間40分で到着する。秋田駅から男鹿線の男鹿駅へは車・レンタ・カー、及び列車を利用すると約60分で到着する。お問い合わせ先:秋田中央交通(株) tel 018-823-4890

横浜駅東口から東京駅八重洲口を経由するJRバスのドリーム秋田・横浜号は、東京駅八重洲口から9時間40分で秋田駅東口に到着する。

東京駅から横手と大曲を経由して秋田駅東口に到着する(株)オリオンツアーの夜行高速バスの所要時間は約9時間50分である。

同様に(株)ジャムジャムエクスプレス も夜行高速バスを運行している。

高速夜行バスの価格の比較と予約は、夜行バス比較なびが便利です。


関東圏から車で男鹿半島に来る場合、川口J.C.T、仙台南I.C、北上J.C.Tを経由して昭和男鹿半島I.Cから男鹿に到着する。

秋田空港からレンタカーで男鹿半島にドライブする場合、秋田空港I.C、昭和男鹿半島I.Cを経由して男鹿に到着する。

お問い合わせ先:日本道路交通情報センター tel 050-3369-6666

フェリー


新日本海フェリーは、敦賀、新潟、秋田と苫小牧を発着するフェリーを月曜日を除く日に運行している。
お問い合わせ先:新日本海フェリー秋田支店、tel 018-880-2600。

男鹿半島の路線バス


秋田中央交通(株)は、男鹿半島の路線バスとして男鹿北線、男鹿南と船越・潟西線を運行している。路線バスの時刻表は、「男鹿方面時刻表のご案内」を参照してください。

タクシー


男鹿市船川にOK観光タクシーと船川タクシー、男鹿市船越に三十五番タクシーがあります。お問い合わせ先は、OK観光タクシー(tel 0185-24-2111)、船川タクシー(tel 0185-23-2211)と三十五番タクシー(tel 0185-35-2135)です。

レンタカー


トヨタレンタリース秋田男鹿店が男鹿市船越にあります。お問い合わせ先は、tel 0185-35-4100。

秋田空港には、トヨタレンタリースや日産レンタカ-など6社のレンタカー営業所があります。同様に、秋田駅周辺にも多くのレンタカーの営業所があります。

定期観光バス


秋田中央交通(株)は、なぎさコース(日帰り)とつばきコース(日帰り)の男鹿半島定期観光バスを運行している。詳細は、「定期観光バス」を参照。

男鹿半島の定期観光バス

男鹿半島の定期観光バス 乗り場

タクシー観光


船川タクシーは、男鹿半島内でのタクシー観光を行っている。同様に秋田中央タクシーは、秋田市から男鹿半島へのタクシー観光を行っている。秋田中央タクシーのお問い合わせ先は、tel 018-823-7474。

男鹿半島 動画


男鹿半島 サイトマップ 男鹿半島とは 観光案内所 寒風山
南磯 西海岸 入道崎 八望台 真山
男鹿温泉卿 なまはげ 鰰(ハタハタ) 男鹿半島の食べ物 男鹿半島の食事処
男鹿半島の魚屋 男鹿半島の釣り 男鹿半島・大潟ジオパーク 男鹿半島のお土産 男鹿半島の宿泊
その他
お奨めの旅行プラン
男鹿半島へのアクセス
サイト管理人 免責事項